夜8時以降の飲食はニキビのもと?

私はニキビ体質で、少しでも横着な生活をするとすぐにたくさんのニキビができてしまうんです。大学受験の頃なんて、勉強のストレスに加え、深夜まで勉強し毎日夜食を食べるという不規則な生活を送っていたせいで、顔中がボロボロに。

このままではクレーターだらけの顔になってしまうと危惧した私は、一念発起してニキビ肌改善に取り組みました。腸を綺麗にすると言われるこんにゃくゼリーを食べたり、週に三回は二時間ほどウォーキングしたり、洗顔料、化粧水、乳液のすべてをニキビ対策用にしてみたり。

その努力の中で、もっとも効果てきめんだったのが「夜の8時以降には何も食べない」というルールです。どんなに甘いもの、脂っこいものを食べて暴飲暴食をしても、8時以降に胃腸を休ませれば、かなりの確率でニキビの発生を抑えることができたと思います。

8時以降は何かを飲むときも麦茶かミネラルウォーターのみです。肌の調子だけでなく、しょっちゅう胃腸が痛くてお通じが不安定だったのも解消されました。寝る前に胃腸を空っぽにしてしっかり休ませるとこんなにも快調なのかと驚きました。脳だけでなく、内臓を休ませるということも美容や健康にとっては大事ことなんだなぁと痛感しましたね。