健康

私は夏になると、どうしても暑さでいつも以上に疲労が溜まってしまいます。
その為、いつも以上に体調管理が難しくなってしまいます。

そこで私は今年の夏はできるだけ体力を維持するためにも、運動不足にならないように気をつけています。
昨年は暑いのでつい冷房に頼り過ぎてしまい、その結果風邪をひいたり、関節痛など冷えからくる症状に悩まされました。

今年はそういったことがないように、冷房に頼りすぎないように気をつけています。
体が冷えて風邪をひくようなことはなくなったのですが、やはり暑さが体に堪えてしまいます。

そこで、水分補給をしっかりと摂るとともに、頭や首周りなどを冷やして、熱中症にならないように気をつけています。
特に睡眠を一番に考え、睡眠不足にならないようにしています。

睡眠が足りないとあらゆるところに悪影響を及ぼしてしまいます。
夏は疲労が大きい分、睡眠時間が長くなってしまいますが、その分健康でいられればその方が良いと感じています。

毎日を楽しく過ごすには、何よりも健康が第一ですね。
その為に心掛けている事は人それぞれだと思います。
最も多くの人が実践しているのは、ウオーキングではないでしょうか。自分のペースで出来るので、気軽に始められるし続けられますね。
ただ私の場合、膝に痛みがあるのでウオーキングは出来ません。

そこで私が実践している健康法は、とにかく無理な事はやらないということです。無理をすれば必ず代償を伴います。
身体的なリスクもですが、精神的なリスクは健康に大いに影響します。自分がやりたくない事は極力やらない、逃げる方法を見つけ出すのです。
私は若い頃、自分なりの理想を追い求めるあまり、何事も真面目に取り組んできました。

でも、その結果に得られた物と言えば、ストレスと苦労した事に対するトラウマしかありませんでした。
おかげで精神的な余裕を持つ事が一番の健康法だと気づきました。
自分が出来る事だけ、やりたい事だけやればいいのです。

一つの課題を色々な角度から見る事で逃げ道も見つかります。
健康でいる事を気にする事自体が、私にとっては不健康なのです。

一般的に有酸素運動は、心臓を鍛える為にも良いと言われますが、結構疲れます。

そこで私は週2、3回、1時間ウォーキングをしています。だらだらウォーキングするのではなく、なるべく早足で、音楽などは聞かず、足や太ももを意識し、腕を大きく振って肩甲骨がきちんと動く様になど、身体全体を意識してウォーキングをします。これなら、適度な運動なので、疲れる事もなく、長く続けられます。

なるべく朝起きてすぐにウォーキングをする事が、一番健康的にもダイエット的にも効果があるので、非常にオススメです。
ウォーキングのあとは、コーヒーを飲みリラックスできる時間を作ります。病は気からと言われる様に、少しの時間でも心をリラックスする事が健康にもつながると思います。

他に、簡単にできる事は、食べ過ぎない事です。腹八分目を心がけて夕食は早めに食べて、油ものや塩分が多いのもは控える様にしています。私はむくみが酷いので、この方法で健康を保っています。